当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

コストコ 食品

【コストコログ】マフィンバラエティーパック

2023年6月11日

コストコハッカー

♦︎Yahoo!ニュースコストコ専門ライター ♦︎Instagramにてお買い得情報発信

今回ご紹介するのは、コストコで販売されている「マフィンバラエティーパック」。

「うぉ〜!」見るからに甘そうだな。いや、これは間違いなく甘いに決まってる。さて、何個食べられるか挑戦だー!

商品画像

商品詳細

味はレッドベルベット、アップルクランブル、トリプルチョコレートの三種類。

三種類に共通して言えることは、生地がしっとり以上ねっとり未満。そしてそして非常に「甘い」ということだ。さすが海外だな。砂糖が何トン使用されているのか気になるところだ!

まず、真っ先に目につくのが赤色が特徴のレッドベルベット。こんな色は見たことがない、「食べれるのだろうか?」と少々疑問になるレベルだ。

これがまた色からは全く想像できないココア風味なのだ。しかも白いのがバニラのようなクリームチーズのような甘い味で、なんとも味の表現が難しい。

しかし、バカ舌の持ち主なのでマズイとは思わない。言うなれば、日本には存在しない摩訶不思議な味なので、貴重なマフィンであることには間違いない。

次に、オレンジ色のアップルクランブル。これは全く違和感なく食べられる一番シンプルな味だ。とはいえ、中にはほんのりシナモン風味のアップルとレーズンのフィリングが入っていて、職人のこだわりが感じられる。

上に乗っかってるクランブルのカリカリ食感が味に奥行きを持たせ、高級感さえ醸し出している。これはハッキリ言って美味しい!

最後にトリプルチョコレート。トリプルっていうことは三つってこと?チョコ生地にチョコチップ、チョコレートクリームってことだろうか。

いやはや、さすがに甘いやこれは…。チョコチップ入りの生地が甘いうえ、中のチョコレートクリームが喉がイガイガするほど濃厚で甘いってなんのって、びっくりしたよ。

甘すぎて脳が揺れた!まあ、「勇気あるヤツは挑戦してみなっ」てとこだな。しかしながら味は美味しいので、甘いのが苦手でなければ問題ないだろう。

まとめ

とにかく甘いのが特徴、それも海外的な甘さなので食べる時はそれなりの覚悟が必要だ!

日本のような繊細な味ではなく、どちらかといえば大雑把な味だけど、挑戦してみる価値はあるだろう。

最近のコメント

-コストコ, 食品

© 2024 コストコハッカー Powered by AFFINGER5