コストコチョコ菓子

ケーキ・スイーツ・お菓子 コストコ 食品

【コストコ最新版】太めで中身たっぷり!季節限定チョコロール

コストコチョコ菓子

チョコロール4フレーバー
¥1,298/468g(24本)

おすすめポイント
❶サクサク食感が軽快な味わい
❷甘すぎないマイルドなチョコ菓子
❸人気のフレーバー4種が勢揃い

・味の評価……★★★★★
・リピする度…★★★★★
・おすすめ度…★★★★★


コストコの商品はすべてが大量!だからこそ失敗したくない!

当ブログでは、そんなあなたにコストコ人気商品の詳細や気になる味、コスパやおすすめ度などを徹底的に解説。

今回ご紹介するのは、台湾からやってきたチョコロール

チョコレートでコーティングされたお菓子のため、溶けてしまうという観点から秋冬限定の商品になります。

今回は、ヘーゼルナッツ、ストロベリー、ミルクティー、バナナの4種のフレーバーですが、毎年若干変わるので楽しみですね。

総合的には、甘すぎない軽い食感のお菓子なので非常に食べやすい=食べすぎてしまう危険なお菓子です。

どんな商品?

コストコチョコ菓子

製造会社である「義美(イーメイ)」は、台湾の有名な老舗食品メーカーであり、台湾人からの信頼が厚い会社だそうです。

コストコチョコ菓子

箱を開けると二段になっています。中身のわりには少々箱が大きめな印象ではありますが…。

コストコチョコ菓子

4種のフレーバーがそれぞれ6本ずつ入っています。

コストコチョコ菓子

中身はこんな感じで、フレーバーによってブラックとホワイトと違いがあります。

コストコチョコ菓子

1本がサイズが長さ9cm、直径1.8mmほど。結構太めなので食べ応え抜群ですね。

コストコチョコ菓子

こちらはヘーゼルナッツ。

海外のヘーゼルナッツ味のお菓子ってちょっとクセがあるので好みが分かれる場合もありますが、こちらはナッツ感が強くないので食べやすいです。

サクサクとしたビスケット生地が香ばしく、ナッツとよく合います。

【栄養成分】
1本(19.5g)あたり
エネルギー105.6kcal、たんぱく質1.2g、脂質5.9g、炭水化物11.9g、食塩相当量0.05g
【原材料名】
砂糖、植物油脂、小麦粉、ココアパウダー、ホエイパウダー、全粉乳、卵、乳糖、ヘーゼルナッツ/乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤

コストコチョコ菓子

こちらはミックスベリー。

【栄養成分】
1本(19.5g)あたり
エネルギー106.3kcal、たんぱく質1.0g、脂質5.9g、炭水化物12.3g、食塩相当量0.04g
【原材料名】
砂糖、植物油脂、小麦粉、全粉乳、卵、ホエイパウダー、乳糖、粉末いちご、粉末ラズベリー、ココアバター/乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤、PH調整剤

コストコチョコ菓子

こちらはミルクティー。

【栄養成分】
1本(19.5g)あたり
エネルギー105.6kcal、たんぱく質1.2g、脂質5.9g、炭水化物11.9g、食塩相当量0.05g
【原材料名】
砂糖、植物油脂、小麦粉、ココアパウダー、ホエイパウダー、全粒粉、卵、乳糖、ヘーゼルナッツ/乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤

コストコチョコ菓子

こちらはバナナ。

【栄養成分】
1本(19.5g)あたり
エネルギー105.6kcal、たんぱく質1.2g、脂質5.9g、炭水化物11.9g、食塩相当量0.05g
【原材料名】
砂糖、植物油脂、小麦粉、ココアパウダー、ホエイパウダー、全粒粉、卵、乳糖、ヘーゼルナッツ/乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤

売り場は?

お菓子コーナー

価格・値段

¥1,298

サイズ・内容量

468g(24本)

賞味期限

購入日より1年弱

原産国名

台湾

栄養成分

上記に記載

原材料名

コストコチョコ菓子

まとめ

コストコハッカー

♦︎コストコ好きが高じてコストコブログを立ち上げました。現在Yahoo!クリエイターとしてもコストコ記事を執筆中。 ♦︎Instagramではフォロワー6.1万人と交流をもつなか、インフルエンサーとしても衣食住さまざまな商品を紹介しております。 ♦︎コストコ商品に関して皆様のご質問にもお答えしておりますのでぜひフォローしてくださいね! ♦︎和泉倉庫店利用

-ケーキ・スイーツ・お菓子, コストコ, 食品

© 2022 コストコハッカー Powered by AFFINGER5