コストコポテトチップス

ケーキ・スイーツ・お菓子 コストコ 食品

【コストコ保存版】ハードバイトミニポテトチップス18袋

コストコハードバイトポテトチップス

ハードバイトバラエティーパック
¥1558/414g(23gx18袋)

おすすめポイント
❶便利な食べ切りサイズ
❷3種の味を食べ比べ
❸素材な味が生きている

・味の評価……★★★★★
・リピする度…★★★★★
・おすすめ度…★★★★★


コストコの商品はすべてが大量!だからこそ失敗したくない!

当ブログでは、そんなあなたにコストコ人気商品の詳細や気になる味、コスパやおすすめ度などを徹底的に解説。

今回ご紹介するのは、ハードバイトバラエティーパック

コストコではもうすっかり有名になったハードバイトのポテトチップス。生産国カナダでも人気のチップスです。

ただ、やはりサイズが大きくて躊躇してしまう人も多いのは確かです。

そんな方におすすめなのがコレ!なんと食べ切りサイズのミニパックが18袋。しかも3種類の味が揃っているので最後まで飽きずに食べることができます。

これなら食べ過ぎ防止にもなって一石二鳥ってわけです。

どんな商品?

コストコハードバイトポテトチップス

箱を開けるとミニサイズのポテトチップスが18袋入っているバラエティーパックです。

1袋が23gなのでホント少量の食べ切りサイズってとこですね。

コスパ的には1袋86.5円ですので、あまり良いとはいえませんが、いろんな味を食べることができてシェアもできるので便利ですね。

コストコハードバイトポテトチップス

3種の味
・スモーキンバーベキュー
・オールナチュラル
・ロック・ソルト & ビネガー

それぞれ6袋ずつ、全部で18袋揃っています。

コストコポテトチップス

カリッと歯触りの良い堅あげタイプ。カルビー堅あげポテトがお好きな方であれば問題なく食べることができるでしょう。

コストコポテトチップス

赤い袋はスモーキンバーベキュー。結構スモーキー度が高く、日本にはなかなか無い味かも…。トマトが使用されているのでちょっと赤い色です。

甘みのあるバーベキュー味ではないので、子供よりも大人向けという感じです。

【栄養成分】
1袋(23g)あたりカロリー110kcal、たんぱく質2g、脂質5g、炭水化物14g、食塩相当量0.2g
【原材料名】
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、シーズニング(砂糖、食塩、酵母抽出物、粉末トマト、香辛料、粉末玉ねぎ、粉末にんにく/酸味料、香料

コストコポテトチップス

青い袋はロック・ソルト & ビネガー。こちらもクセが強め!酸味が強くビネガーの香りがツンと鼻に突き刺さります。

食べ始めるとこの酸味が妙にスッキリした味で、しつこさのないさっぱりとした後味です。

【栄養成分】
1袋(23g)あたりカロリー110kcal、たんぱく質2g、脂質5g、炭水化物14g、食塩相当量0.2g
【原材料名】
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、シーズニング(粉末酢(マルトデキストリン、食酢)、食塩、マルトデキストリン、砂糖)/酸味料

コストコポテトチップス

黄色い袋はオールナチュラル。3種類の中で一番食べやすい味ですね。じゃがいもの味をしっかり味わうことができ、まろやかで優しい味わい。

原材料を見てもわかりますが味付けは食塩のみ、いたってシンプルです。違和感なく食べることができる万人受けする味ですね。

【栄養成分】
1袋(23g)あたりカロリー110kcal、たんぱく質2g、脂質6g、炭水化物14g、食塩相当量0.2g
【原材料名】
じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩


売り場は?

お菓子売り場。

他のポテトチップスと一緒に並んでいますが、大きい箱で一際目立っていますので比較的見つけやすいです。

価格/内容量

¥1,558/414g(23gx18袋)

賞味期限

購入日より約6ヶ月

原産国名

カナダ

栄養成分

上記に記載

原材料名

上記に記載

まとめ

コスパで考えるとちょっと悩みますが、食べ切りサイズでいろんな味が楽しめるという点でおすすめです。シェアもできますのでぜひお試しくださいね。

コストコハッカー

♦︎コストコ好きが高じてコストコブログを立ち上げました。現在Yahoo!クリエイターとしてもコストコ記事を執筆中。 ♦︎Instagramではフォロワー6.1万人と交流をもつなか、インフルエンサーとしても衣食住さまざまな商品を紹介しております。 ♦︎コストコ商品に関して皆様のご質問にもお答えしておりますのでぜひフォローしてくださいね! ♦︎和泉倉庫店利用

-ケーキ・スイーツ・お菓子, コストコ, 食品

© 2022 コストコハッカー Powered by AFFINGER5