アメリカンチェリー

野菜・果物 コストコ 食品

【コストコ】甘みたっぷり肉厚ザクザク食感のアメリカンチェリー

2022年1月30日

アメリカンチェリー

チェリー
¥1,698/900g

おすすめポイント
❶甘くて深い味わい
❷直径2.5cmの大粒
❸果肉が肉厚&ジューシー

・味の評価……★★★★★
・リピする度…★★★★★
・おすすめ度…★★★★★

コストコの冷蔵室で販売されているチェリー。年間に何度か期間限定で販売されるアメリカンチェリー。

今回はニュージーランド産ですが、甘くて肉厚、軸枯れがなくてフレッシュな味わい。その甘酸っぱい味は食べ出したら止まらない美味しさです。

この記事では、アメリカンチェリーの商品詳細と味、コスパから産地、販売時期まで詳しくご紹介しています。


コストコアメリカンチェリー

アメリカンチェリーとは?

私たちが一般的にアメリカンチェリーやダークチェリーと呼んでいるものは、品種の名前ではなく、総称になります。

主にアメリカ西海岸で収穫されるさくらんぼを指します。

品種名はビング(Bing)というもので、日本に輸入される約9割がビングチェリーと呼ばれるものです。

日本で販売される輸入チェリーはほとんどが米国産であるため、輸入チェリーそのものをアメリカンチェリーと呼びますが、今回購入したものはニュージーランド産になります。

どんな商品?

アメリカンチェリー

一パックにたっぷり900g入っています。

濃赤色のチェリーは、見た目からも皮にハリがあり、ツヤツヤとしています。

輸入のため収穫されてから日数が経っていますが、軸枯れがなく青々とした緑色からも鮮度の良さを伺うことができますね。

チェリー

一粒の直径が2.5cmという大粒サイズ!

一粒一粒のすべてに軸がしっかりとくっついており、軸が取れているものは入っていませんでした。

流水でしっかり洗いましたが、軸が取れることはありませんでしたので、ここでも鮮度の良さを実感。

チェリー

肉厚のしっかりとした果肉、そしてたっぷり詰まったジューシーな果汁が流れ出します。


産地と販売時期について

コストコでは販売時期によって産地が異なります。旬の時期に収穫されたチェリーがそのまま輸入されています。

・カリッフォルニア産:5〜6月ごろ
・オレゴン・ワシントン産:6〜7月
・チリ・ニュージーランド産:12〜1月ごろ


味について

どんな味?

チェリー

皮にハリがありますので、噛んだ瞬間にプチッと弾けて中からジューシーな果汁が口中に溢れ出します。

肉厚な果肉は、ザクザクとした歯触りでかなり食べ応えがあり、濃厚な味を存分に堪能できます。

甘みが強く、ほどよい酸味がさらに甘さを引き立てています。

これだけの量があれば、中にはハズレの味があるかな…と思いきや、どれも変わらない美味しさに驚きです。

よく見ると皮の色に、若干濃淡がありますが、味や食感に影響はなく甘くてフレッシュな味わい、もう美味しいの一言に尽きますね。


コスパとカロリー

100gあたり
・価格:188円
・カロリー:66kcal

5〜7月にコストコで販売されるアメリカ産チェリーは100gあたり140〜160円前後ですので若干高めですね。


商品概要

価格/サイズ(内容量)

¥1,698/900g

賞味期限

購入日より2〜3日が目安(冷蔵保存でなるべく早めに食べ切る)

原産国名

ニュージーランド

栄養成分

100gあたり66kcal
たんぱく質1.2g、脂質0.1g、炭水化物17g

原材料名

さくらんぼ


まとめ

冬季に期間限定で販売されるニュージーランド産のチェリーですが、甘みが強く、濃厚な味わいですのでぜひお試しくださいね。

コストコハッカー

♦︎コストコ好きが高じてコストコブログを立ち上げました。現在Yahoo!クリエイターとしてもコストコ記事を執筆中。 ♦︎Instagramではフォロワー6.1万人と交流をもつなか、インフルエンサーとしても衣食住さまざまな商品を紹介しております。 ♦︎コストコ商品に関して皆様のご質問にもお答えしておりますのでぜひフォローしてくださいね! ♦︎和泉倉庫店利用

-野菜・果物, コストコ, 食品

© 2022 コストコハッカー Powered by AFFINGER5