コストコ ハードバイトゴーストペッパー ポテトチップス

ケーキ・スイーツ・お菓子 コストコ 食品

【コストコ失敗しない商品選び】ハードバイトゴーストペッパーポテトチップスは食道に穴が空く辛さ?

2021年1月1日

コストコ ハードバイトゴーストペッパー ポテトチップス

ハードバイトスイートゴーストペッパーチップス
¥698/550g

 

おすすめポイント

❶痺れるほど刺激的な大人の辛さ
❷添加物不使用
❸コスパが良い

味評価………コスパ………おすすめ度…

 

カナダでは有名なポテトチップスメーカー、ハードバイトの商品です。

食道に穴が空くほど辛いってホント?

結論から言いますと、辛いを通りこして痛いくらいの刺激的な辛さですが、普通に食べている分には決して食道に穴が空くほどではありませんのでご安心を。

ちなみに、このほどゴーストペッパーペーストが塗られたハンバーガーを食べるコンテストに参加したアメリカ人男性が、あまりの辛さに食道に穴が開くという悲劇に見舞われたそうです(-_-;)

こちらの商品、辛いだけではなく、サワークリームオニオンにも似た甘辛い複雑な味が後を引く美味しさで人気です。

 

コストコハードバイトスイートゴーストペッパー

どんな商品?

ハードバイトチップス原材料名

・100%

・100%アボカドオイル使用
・添加物不使用
・シンプルな素材

アボカドオイル使用のため、油っぽさがかなり軽減され、軽い食べごこちです。

また、合成着色料・合成保存料不使用、グルテンフリー、余計なものは加えず、シンプルな味付けでも美味しいのは素材が良いからです。

 

ゴーストペッパー

ゴーストペッパーは、ブートジョロキアという唐辛子の一種で、辛さはハバネロの2倍、ハラペーニョなんて論外の辛さです。

 

どんな味?

ゴーストペッパーチップス

・オニオンとガーリックの旨味
・油っこくない

一言でいうと辛いのですが、オニオンとガーリックの旨味が染み込んでいてしっかり美味しいです。

しかも、これ、ポテトチップスにありがちな植物油ではなく、アボカドオイルで揚げているので油っぽくなく、ギトギトしていません。

辛さを例えると、湖池屋カラムーチョをもう少し辛くした程度ですので、食べられないことはない。

コストコ商品で例えると、ハワイアンマウイポテトチップスを辛くした味に近いですね。

辛いといえども、決して食道に穴が空くほどではありませんのでご安心を(笑)

【コストコ失敗しない商品選び】ハワイアンポテトチップスは一番人気の味!迷ったらこれがおすすめ

コストコのポテチ選び迷ったらこれがおすすめ。サワークリームオニオンの甘辛い味と堅揚げのパリパリ食感が人気の秘密。油っこくないので食べたら止まらない。形が不揃いなのもアメリカっぽくて面白い。

続きを見る

 

ゴーストペッパーチップス

もちろん堅揚げ風のパリパリ食感です。

チップス自体は薄切りですが、堅揚げ食感は健在です。

海外特有の分厚くてバリバリというよりも、カルビーの堅揚げポテトぐらいの薄さと硬さですので、初めて食べる人でも抵抗が少ないです。

価格・値段

¥698

コストコチップス|スイートポテト&ビートがまずい!

コストコスイートポテト&ビートチップス1袋778円。日本では珍しいビート野菜使用、初めて食べる人は要注意!酸味と土っぽい独特の風味がお菓子には不向き。一緒に入っているサツマイモまでビート風味になり、まずくて食べられませんでした。

続きを見る

  

コストコオンライン価格

¥899(2021年6月現在)

コストコ公式オンラインショッピングはこちら

 

サイズ・内容量

1袋550g

 

原産国名

カナダ

 

カロリー

100gあたり520kcal、たんぱく質10g、脂質26g、炭水化物60g、食塩相当量0.8g

 

原材料名

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、アボカドオイル、砂糖、食塩、マルトデキストリン、香辛料、酵母エキス、ガーリックパウダー、オニオンパウダー/酸味料、香料

コストコハッカー

♦︎コストコ好きが高じてコストコブログを立ち上げました。現在Yahoo!クリエイターとしてもコストコ記事を執筆中。 ♦︎Instagramではフォロワー6.1万人と交流をもつなか、インフルエンサーとしても衣食住さまざまな商品を紹介しております。 ♦︎コストコ商品に関して皆様のご質問にもお答えしておりますのでぜひフォローしてくださいね! ♦︎和泉倉庫店利用

-ケーキ・スイーツ・お菓子, コストコ, 食品

© 2022 コストコハッカー Powered by AFFINGER5