コストコビーフジャーキー

チルド・加工品・冷凍食品 コストコ 食品

【どんな味?】コストコのマリアニビーフジャーキー食べてみた!

コストコビーフジャーキー

マリアニビーフジャーキー
¥1428/255g

おすすめポイント
❶ソフトタイプで食べやすい
❷肉厚&甘めテイスト
❸低脂肪で良質のタンパク源

・味の評価……★★★★★
・リピする度…★★★★★
・おすすめ度…★★★★★


コストコの商品はすべてが大量!だからこそ失敗したくない!

当ブログでは、そんなあなたにコストコ人気商品の詳細や気になる味、コスパやおすすめ度などを徹底的に解説。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: costco-1.jpg

今回ご紹介するのは、スナックコーナーで販売されているビーフジャーキー

ジャーキーを買うなら絶対コストコがおすすめ!大容量でコスパが良く、しかもどれを選んでもハズレがない。

もちろんこちらのジャーキーも例外なく美味しい。肉厚で食べ応え抜群、甘めテイストが特徴です。

ソフトタイプなので、顔をしかめて噛みちぎるような硬さではないので肉厚だけど食べやすいですよ。

コストコビーフジャーキー

どんな商品?

コストコビーフジャーキー

MARIANI(マリアニ)は、高品質のビーフジャーキーを製造しているオーストラリアのトッププランドです。

オーストラリア産の厳選された牛肉を使用し、独自の製法で製造されるジャーキーは国内外を問わず大人気。お土産としても人気があるようです。

コストコビーフジャーキー

・オーストラリア産プレミアムビーフ
・低脂肪
・化学調味料不使用
・良質のタンパク源

「マリアニビーフジャーキーは、栄養価が高く、脂肪が少ない、またタンパク質の優れた供給源であるためスナックの代替品として理想的です」的なことが記載されています。

どんな味?

コストコビーフジャーキー

厚さ3mmほどの一口サイズにカットされているので食べやすいですね。

香辛料はさほど強くなく、甘めの味付け。ジャーキーの特徴であるように噛めば噛むほど中から美味しいエキスがジュワジュワ出てきてウマウマ!これがジャーキーの醍醐味。

ソフトタイプなので、口に入れた瞬間でも噛める硬さに仕上がっていますよ。

コストコビーフジャーキー

低脂肪というだけあって、脂っぽさはなくしっかり赤身テイスト。気になるニオイやクセもなく、また筋っぽさもないので歯に引っかかることがなく食べやすいです。

ただ、やはり甘めなのでスパイシーさに欠けます。個人的にはもう少しブラックペッパーのスパイシーさがある方が好きかな。

コスパ

100gあたり
・価格:560円
・カロリー:268kcal

保存方法

直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。

商品概要

コストコビーフジャーキー

価格/サイズ(内容量)

¥1428/255g

賞味期限

購入日より約1年ほど

原産国名

オーストラリア

栄養成分

100gあたり
カロリー268kcal、たんぱく質42.5g、脂質2.5g、炭水化物18.2g、食塩相当量6.3g

原材料名

牛肉、砂糖、食塩、香辛料、植物油、酵母抽出物、トマトパウダー/PH調整剤、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)

 

コストコオンライン価格

価格¥1648

コストコ公式オンラインショッピングはこちら

 

まとめ

オーストラリアのトッププランドだけあって美味しさや食べやすさは抜群!万人受けする味ではありますが、スパイシーがお好みの方にはちょっと物足りないかな…

まあ、美味しいには間違いないのでぜひお試しくださいね。

コストコハッカー

♦︎コストコ好きが高じてコストコブログを立ち上げました。現在Yahoo!クリエイターとしてもコストコ記事を執筆中。 ♦︎Instagramではフォロワー6.1万人と交流をもつなか、インフルエンサーとしても衣食住さまざまな商品を紹介しております。 ♦︎コストコ商品に関して皆様のご質問にもお答えしておりますのでぜひフォローしてくださいね! ♦︎和泉倉庫店利用

-チルド・加工品・冷凍食品, コストコ, 食品

© 2022 コストコハッカー Powered by AFFINGER5