チョッピーノスープ

デリカ コストコ 食品

【失敗したくない】コストコチョッピーノスープの気になる味は?

2022年2月12日

スポンサーリンク

チョッピーノスープ

チョッピーノスープ
¥1,680/1,810g

おすすめポイント
❶新鮮なシーフードがたっぷり
❷旨味たっぷりのスープでアレンジ自由自在
❸メインにもなる豪華スープ

・味の評価……★★★★★
・リピする度…★★★★★
・おすすめ度…★★★★★

コストコのデリカコーナーで販売されているチョッピーノスープ。

とにかく入っている海鮮の量が多くてびっくり!上に乗っている分だけでなく、スープの中にも埋もれるようにたっぷり入っています。

海鮮の旨味がたっぷり溶け込んだトマトベースのスープは、残ったらパスタやリゾットにしたりアレンジができるのも人気のヒミツですね。

 

コストコチョッピーノスープ

チョッピーノスープとは?

日本ではあまり馴染みのない名前ですが…。

チョッピーノスープはアメリカのサンフランシスコで日常的に食べられている海鮮シチューのことをいいます。

イタリア発祥のアメリカ料理で、当時サンフランシスコで働いていたイタリアの漁師が考案したトマトスープをベースに新鮮な魚介を煮込んだ伝統的な料理です。

どんな商品?

チョッピーノスープ

具材が乗った上皿の下にスープが付いた二段式になっています。

総重量が1.8kgということでかなりドッシリとした重さですので、持ち運びには気をつけてくださいね。

車での移動中にスープがこぼれることはありませんでしたが、念の為ビニール袋などに入れることをおすすめします。

チョッピーノスープ

上段の具材
・赤えび4尾
・ミニトマト
・マッシュルーム
・玉ねぎ(みじん切り)
・セロリ(みじん切り)
・レモン
・パセリ

チョッピーノスープの海鮮類

下段の具材
・アサリ
・ムール貝
・ヤリイカ
・真ダラ

ゴロゴロとした海鮮類がスープの中に埋もれるようにたっぷり入っています。かなり食べごたえのある量ですね。

調理方法

チョッピーノスープ

具材(レモンを除く)を鍋に移しかえ加熱調理します。えびに火が通れば出来上がりです。

味について

どんな味?

チョッピーノスープ

魚介エキスが溶け込んだトマトベースのスープは、濃厚で深いコクがあります。

有頭えびの頭には濃厚なミソがたっぷり詰まっていますが、身が柔らかすぎてちょっと剥きにくい…。

貝類やイカは加熱しても固くならず縮むこともありません。適度な弾力があってそれぞれの旨味がたっぷり味わうことができます。

そしてゴロッとした厚切りのタラは骨もなく食べやすい。スープの旨味がしっかり中まで染み込んでいくらでも食べられる美味しさ!

アレンジ

我が家はお鍋風にして好きな具材を取り分けながら熱々をいただきます。牡蠣やホタテなどをプラスするとさらに美味しい!

〆にパスタを入れたり、ご飯を入れてリゾット風にしたりして最後まで食べ尽くします。リゾットの仕上げにとろけるチーズを入れると一気にイタリアンになりますよ。

また、カレールーを入れると美味しいカレーリゾットの出来上がり!子供たちに大好評です。

一人分のコスパ&カロリー

・価格:420円
・カロリー:217kcal

(4人前として一人分を計算しています)

商品概要

価格/サイズ(内容量)

¥1,680/1,810g

消費期限

加工日を含めて2日間

カロリー

100gあたり48kcal
たんぱく質6g、脂質0g、炭水化物4g、食塩相当量0.9g

原材料名

チョッピーノソース(アメリカ製造)(トマトピューレ、角切りトマト、砂糖、その他)、チキンブロス、シーフードミックス(ムール貝、アサリ、イカ)、タラ、エビ、セロリ、玉ねぎ、マッシュルーム、ミニトマト、レモン、パセリ/香料、酸味料、(一部に乳成分・えび・いか・大豆・鶏肉を含む)

まとめ

シーフードが豪華盛り、そして具材の多さからしっかりメインにもなるスープです。

お好みで具材をプラスしたり、パスタやリゾットなどアレンジもし放題ですのぜひ食べてみてくださいね。

コストコハッカー

♦︎コストコブログ運営 ♦︎Yahoo!クリエイター/コストコ記事ライター ♦︎Instagramフォロワー数5.8万人 ♦︎365日コストコ商品を食べ尽くすマニア ♦︎和泉倉庫店利用

スポンサーリンク

-デリカ, コストコ, 食品

© 2022 コストコハッカー Powered by AFFINGER5